スクーターの種類を選択
メーカーを選択
モデルを選択

DUNLOP - SIP Scootershopのタイヤ

DUNLOP- Living The Dream!情熱と革新が、空気入りタイヤの発明者を動かしている。DUNLOPは125年以上にわたって、最大手のタイヤメーカーの1つです。DUNLOPは、絶え間ない研究と新技術により、二輪車分野で最も成功したメーカーの一つとなっています。

  • 高性能レーシングタイヤ - クラシックスクーターとモダンスクーター用

  • サーキットからロードへの技術移転

  • バイクのノウハウがスクーター用タイヤに活かされる

  • 1888年以来の経験と革新

DUNLOPタイヤ - 125年以上の歴史

ジョン・ボイド・ダンロップ

不思議なことに、DUNLOPのサクセスストーリーは、4輪でも2輪でもなく、3輪で始まったのである。1888年、スコットランドの獣医ジョン・ボイド・ダンロップ(1840〜1921)は、息子のジョニーが硬質ゴムタイヤを装着した三輪車で石畳の上を走るのを見ていた。少年は、スピードも出ず、快適でもないことは明らかだった。ダンロップは三輪車を作り直した。タイヤに細い輪ゴムを巻いて接着し、哺乳瓶の上部をバルブ代わりにしてサッカーボール用のポンプで空気を入れた。こうして、史上初のエアクッションシステムを開発し、空気入りタイヤへの道を切り開いたのである。そして、息子さんは乗り心地とロードホールディングの向上を実感したそうです。

ダンロップはすぐに特許を取り、この発明を商売にした。同年、「DUNLOP Pneumatic Tire Co. Ltd.」を設立し、瞬く間に国境を越えてその名が知れ渡ることになる。1890年、ダンロップはアイルランドのダブリンに最初のタイヤ工場を開設し、その3年後にはドイツのハーナウに大陸で最初の工場を開設した。1895年、初めて空気圧のタイヤで走る自動車が誕生した。

それから1年足らずで、ダンロップの発明は2輪のレースでデビューを果たした。無名の選手が、空気入りタイヤの利点を生かして、強敵を次々と倒していく自転車レースである。このことから、モータースポーツはDUNLOPの原点と切っても切れない関係にあることがわかった。

1902年のパリ〜ウィーンのレースで勝利したダンロップは、モータースポーツでの成功を目指し、1920年代には時速300kmを超えるタイヤを製造し、1927年にはヘンリー・シーグレーブの時速372kmの陸上最高速記録達成に貢献した。ダンロップは記録破りのタイヤを開発し続け、1947年にはジョン・コブのレイルトン モービルスペシャルで634km/hまで到達した。この記録は、その後23年間破られることはなかった。

DUNLOPのグランプリ初優勝は1923年、その翌年のル・マン24時間レースで初優勝。50年代から60年代にかけて、DUNLOPは2輪、4輪ともにレースシーンを席巻した。8つのF1世界選手権タイトルと82のグランプリ優勝を祝った。ル・マン24時間レースでは、71戦中34戦がDUNLOPの勝利である。2輪では、1949年にモーターサイクル・グランプリ世界選手権が始まって以来、同じストーリーが語られてきた。ダンロップライダーは、グランプリ2321戦の半分以上、世界選手権105タイトルを獲得しています。

DUNLOPスクーター用タイヤにおける最新技術

「ダンロップは、SIP Scootershopのスクーター分野における高い専門性と優れたカスタマーサービスを高く評価しており、今後も良好で信頼できるパートナーシップを築いていきたいと考えています
」(Goodyear Dunlop Tires Germany GmbH モーターサイクルマーケティングD-A-CHシニアスペシャリスト フィリップ・マウラー
氏)。

独自のトレッドデザインにより、全耐用年数にわたって常に高い性能を発揮します。最新世代のシリカ配合トレッドコンパウンドが、優れたウェット&ドライグリップを実現します。DUNLOPは、スクーターの性能向上とそれに伴うお客様のご要望にお応えするため、「ScootSmart」タイヤでお応えしています。

スクーターはもはや、安価で目的志向の電動移動手段というだけでなく、本格的なバイクの代用品として多くのライダーに利用されています。DUNLOPのタイヤは、ScootSmartの最大許容速度210km/hに加え、新しいトレッドコンパウンドや、TT93 GPレーシングタイヤのような先進のゴムコンパウンドによる完璧なグリップによって差別化されています。

"TT 93 GPでは、ラップタイムが60秒台で1周あたり3/4秒の余裕がありました。他のタイヤはすべて悪くなっていた。93は92より粘りがあり、柔らかく、タイヤ圧も必要です。しかし、磨耗も早い。"

–Stoffi, SIP-STOFFI Racing Team, Deutscher Meister ESC 2006/2007

SIP Scootershopで一番人気のDUNLOPタイヤ

DUNLOP社との協力関係は、DUNLOP TT 93 GPから始まりました。当時のレーシングチームは、TTタイヤで走り、大成功を収めた。

DUNLOP TT93 GPは、高いグリップ力と安定性、信頼感のあるハンドリング、そして優れた燃費性能を併せ持つハイパフォーマンスタイヤです。

DUNLOPはScootSmartで、50ccの小型スクーターから高性能なパワースクーターまで、あらゆるタイプのスクーターに対応する最新世代の高性能スクータータイヤを提供します。DUNLOP社のScootSmartは、低速から高速まで対応し、寸法は10インチから16インチまで用意されています。スクーター用タイヤは濡れた路面でも乾いた路面でも走行性に優れ、長寿命のためツーリングのお供に最適です。また、ラバーコンパウンドとスポーティなトレッドは、アルペンコースでも非常に快適な感触です。業界誌『SCOOTER & Sport』が2020年2月にこのタイヤについて、「ワオ、なんてこったい」と書いているのも頷ける。(中略)ツーリングスピードでのデメリットを感じさせず、高速走行を容易にした。加速時のギリギリのところで"

現在、DUNLOPのタイヤは以下の通りです。

  • TT93 GP- 高いグリップ値と最高の安定性を兼ね備えた専用レーシングタイヤ。

  • ScootSmart- あらゆるスクーターに対応する最新世代のタイヤです。

タイヤについてのより詳しい情報は、タイヤテクノロジーブログをご覧ください。