スクーターの種類を選択
メーカーを選択
モデルを選択

LS2ヘルメット - SIP Scootershopにて

LS2 Helmets- Always Ahead!1990年にArthur Liaoが中国の200平方メートルの土地で始めたものが、今ではLS2ヘルメットとなっています。スペイン・バルセロナに本社を置き、世界中に販売網を持つ。ヘルメット - スクーターに乗る人だけのものではありません。

  • 研究開発への高い投資額

  • 子供用ヘルメット多数あり

  • 伝統あるファミリービジネス

  • 良好な価格性能比

LS2 Helmets - 家族経営で世界を制覇する

350ユーロに相当する資金と1人の従業員で、アーサー・リャオは「Fengxing」ラベルの付いたヘルメットの製造を開始した。やがて、100人の雇用が必要となり、最初の自社工場がオープンした。このヘルメットは中国市場で人気を博し、アーサー氏の弟のポール氏が入社してからは、社名を「MHR」と改め、2005年には1,000人以上が生産に携わるようになったのである。

2007年は、LIAO'S SYSTEM 2(LS2)のレーベルで世界市場を制覇するという画期的な年だった。バルセロナに営業所を開設し、イタリア・ミラノで開催されたEICMAにLS2ヘルメット第1号機を展示した。2010年には、アメリカ・シカゴに倉庫を開設し、カナダとアメリカの市場に対応しています。現在、LS2は世界有数のブランドとなり、ジャケットやグローブなどにも展開されています。

LS2ヘルメット - ハイテクとローテク

ヘルメットは現在も中国で製造されており、ロボットと手作業の両方が使われています。とんでもない混ぜ物ですが、なにしろ毎日8000個ほどのヘルメットが生産ラインから出てくるのです。また、研究開発部門も中国にあり、技術者、エンジニア、デザイナーが最高の素材を使って仕事をしています。その結果、ダブルバイザーのカーボン製ヘルメットが誕生したのです。中国からのヘルメットの受け入れが順調に進んでいるため、LS2の台頭は今後も衰えることはないでしょう。

SIP ScootershopのLS2ヘルメット

LS2のバイザー付き跳ね上げ式ヘルメットは、必要なときにしっかり換気でき、高速走行時の安全性も高いという、非常に実用的なヘルメットで、特に気に入っています。また、LS2の子供用ヘルメットも、その楽しいデザインで私たちを成長させてくれました。

SIP ScootershopでLS2製品のおすすめをいくつかご紹介します。