スクーターの種類を選択
メーカーを選択
モデルを選択

Vespa GTS 125-300ccモデル用SIPクロームリム

投稿者:Stephan Hufschmid 時間:17:03 日付:2020年3月19日

テュフ認定クロームリム ?それは今まで存在しなかったことです。ある検査官は正しいリムサイズにしか興味がなく、別の検査官は構造の変化やクラックがあった場合の腐食のリスクを懸念する。この「グレーゾーン」に光を当てるため、クロム設計のSIPリムにはさらなる強度試験、材料試験、腐食試験を実施し、これらに対する一般動作承認(ABE)も取得しました。

SIP Performance rimsModern Vespaモデル用には、出来栄えとフィッティングの精度の両方で、通常の高品質で来る。完璧な表面仕上げ、20本のスポーク、CNC加工表面とキャストインSIPロゴを持つ製品です。

リムとタイヤの業界仕様であるETRTO(European Tyre and Rim Technical Organisation)ガイドラインに準拠して製造され、KBAのタイプマークが付与されています。そのため、ドイツの道路では合法的に使用することができます。

ここでは、Vespa GTS 125-300ccモデル用のSIPクロームリムを注文することができます。

Vespa GTSのABS付きモデルの取り付け手順: リアホイールにABSを標準装備したモデルの場合、トーンホイール用の新しいホイールボルトとネジを含む取り付けキットが必要です。同時に注文してください。

Stephan Hufschmid
Stephan Hufschmid

Stephan Hufschmid gehört seit 2001 zum SIP Scootershop. Als Vertriebsleiter ist er für die strategische Ausrichtung unserer Vertriebskanäle verantwortlich. Darüber hinaus betreut er Teilbereiche des Qualitäts- und Beschwerdemangements sowie das MALOSSI Deutschland Brandmanagement. Seine Passion sind Vespa Smallframe Modelle. Aber auch nostalgische "Plastikbomber" wie ZIP, NRG oder Aerox sind nicht unbedingt unbeliebte Modelle bei ihm. Sein aktuelles Fahrzeug ist eine Vespa GTS 300. Natürlich mit Malossi Motorupgrade und SIP Styling Parts. Performance & Style.