スクーターの種類を選択
メーカーを選択
モデルを選択

カスタム製作:松長唐津町ベスパPK

投稿者:Dietrich Limper 時間:16:02 日付:2024年2月28日

今回の"Custom Creations"シリーズでは、ジェスコが旧友のトーマス・"ハシ"・ハースを迎える。昨年、彼は第2回松長・唐津町のために特別にスクーターを自作した。ビデオの中で、彼はなぜ「低予算」にしたのか、どの部品を使ったのかを説明している。

bild-3-6
なめらかで、速く、美しい-ハシのPK

SIPスクーターショップのラリー用ベスパPK

thomas-haas
トーマス・ハース

トーマスは、パーツのほとんどを在庫として持っていたため、それほど多くの労力を費やす必要はなかった。おそらくほとんどの時間は、本当に "目に優しい "精巧な塗装に費やされたのだろう。おそらくトーマスと彼のベスパPKは、7月27日に開催される「松長唐津藩2024」への登録を考えている他の一人や二人のモチベーションにもなるだろう。レース用に競争力のあるベスパを準備するために大金を費やす必要はない。私たちのハシは最初のレースで8位、2回目のレースで11位となり、総合順位は安定した9位となった。

我々のフォーマットとレースに参加してくれたトーマスに感謝したい。また、今年も彼がコンバートで我々を驚かせてくれることを期待しているし、サーキットでそれを披露してくれることを期待している。期待しているよ

ビデオトーマスと彼のベスパPK

Dietrich Limper
Dietrich Limper

ディートリッヒ・リンパーはSIP Scootershopの編集者として働く傍ら、地元紙や全国紙に執筆している。ジオキャッシングをしていないときは、バイヤー・レバークーゼンの悲しい逃避行にストイックに耐えている。

×