スクーターの種類を選択
メーカーを選択
モデルを選択

SIP Scootershopでのインターンシップ-イタリア出身のEliaさん

投稿者:Dietrich Limper 時間:09:09 日付:2022年9月16日

2022年6月、SIP製品開発担当のアンドレは、イタリア・パルマの友人から1通のメールを受け取った。高級チューニングショップ「BFAモトーリ」の主宰者の一人であるアレッサンドロ・グラアーニは、息子のエリア(15歳)の海外インターンシップの場所を探していた。経営陣と相談した結果、アンドレはアレッサンドロに承諾書を送ることができ、8月13日、エリアは家族によってランズベルクに運ばれた。

最初の1週間で、EliaはSIPの出荷部門と商品受取部門を知り、SIP Scootershopのプロセスを理解することができました。一方、週末にはバイエルンの自然や文化、食の楽しさを紹介した。彼は、好奇心と興味でそのすべてを吸収した。

実習の後半は、アンドレがエリアさんにCADソフトの使い方を教えるなど、本格的な実習となった。エリアは、ベスパのサイドスタンドを描くことからプロジェクト作業を始めた。驚くほど早くソフトをマスターし、5日間でプロジェクトを進行させることができた。また、次世代の代表として、このようなプロジェクトを紹介できたことは、私にとって大きな刺激となりました」と、アンドレは感激していた。エリアは、プロダクトデザイナーが毎日使う道具を使いこなす才能に長けていました。"

そして、エリア自身もSIP Scootershopでの日々を振り返っている。

「SIPでの2週間は、本当に楽しかったです。特に第2フェーズでは、アンドレからCADソフト「ソリッドワークス」の使い方を教わりました。パーツを作るのは難しいですが、とても面白いです。プログラムの仕組みや使い方を学びました。この体験は楽しかったので、来年もリピートしたいかもしれません。"

SIP Scootershopのインターン生Eliaさん
SIP ScootershopのElia。

SIP Scootershopにて募集中です。

また、当社でのインターンシップに応募していただくことも可能です。さまざまな可能性を秘めた現代企業に触れてみたいという方は、ぜひこの道を選んでください。また、当社での実習を希望する若者の応募も歓迎しています。以下の実習生を募集しています。倉庫管理スペシャリスト、オフィス管理アシスタント、卸売・貿易管理アシスタント、そして2024年からは再びテクニカルプロダクトデザイナーの実習が始まります。

SIP ScootershopとBFA Motori

BFAの皆さんとは、長年にわたって親しい友人関係やビジネス関係を築いてきました。ラージフレームのベスパ用306ccエンジンを搭載し、ファビオ・ベガーニとアレッサンドロ・グラアーニはシーンにその名を刻み、SIP Scootershopは2018年からBFAの高品質製品の総代理店となっています。ベスパのカスタムプロジェクト「サムシング・スペシャル」で、BFAによるチューニングで70馬力以上がベスパで可能であることを25周年の節目に証明しました。また、BFAはエンジンケース、トランスミッションキット、クラッチ、シャフト、シールキットなどのチューニングパーツを生産しており、これらは市場で最も優れた、そして最もホットなものである。

証明書の受け渡し
最後にエリヤの証がありました。

SIP Scootershopリクルーティングビデオ

Dietrich Limper
Dietrich Limper

ディートリッヒ・リンパーはSIP Scootershopの編集者として働く傍ら、地元紙や全国紙に執筆している。ジオキャッシングをしていないときは、バイヤー・レバークーゼンの悲しい逃避行にストイックに耐えている。

×